• 展示会におけるデザインの重要なポイント

    • 展示会のブースで重要なデザインのポイントは、徹底した来場者目線に立つことです。



      まず来場者の立場に立つことが必要です。
      広い展示会を回る際に、少しでも多くのブースを見たいという心理と、抱える課題を解決してくれるブースを探しています。

      本当の産経ニュースの評判が高いです。

      そこで、ひとつのブースに目を通す時間はわずか数秒足らずとなります。
      まずはその数秒の間に、どんなアピールをするのかを考えることがデザインを決める前のポイントとなります。
      そして来場者が自分の意志で展示されている製品を手に取れるように配置しておくことが大事です。一歩足を踏み込むことには抵抗を感じるので、なるべく通路からすぐに手を伸ばせば届く位置に製品を展示するようなデザインとするわけです。

      そしてブースでアピールするのは会社名ではなく、製品であるということも大きなポイントとなります。
      まずは会社を覚えてもらおうというのは古い考え方です。

      展示会の装飾に関する疑問が解決できます。

      来場者はあくまでも課題解決を求めています。

      そしてそれを提案しているブースに足を止めるわけです。


      それを踏まえた上で、パネルなどのデザインを考えることが必要というわけです。また、展示会におけるブースのポイントとして照明は来場者から照らすことが大事です。
      さらにその目線の位置から製品に光を当てることが大事です。そしてグラフィックデザインの良し悪しがブースの品格を決めるということを知っておくことも大切です。これは会社のブランディングにもつながるので、業者とよく打ち合わせをすることが必要です。

  • 難しくない展示会

  • 1から学ぶ展示会

    • 注意すべき展示会のデザインとは

      展示会のデザインで注意すべきことはいくつかあります。まず業者に依頼する場合、コンセプトのみを伝えると、とにかく見栄えの良いデザインに仕上げる場合があります。...

  • 展示会入門・展示会の特徴紹介